ウォーターサーバー皮膚

水泳で速く泳ぐには

2018年5月12日(土曜日) テーマ:
私は水泳をやっていますが、タイムが伸び悩んでします。
考えてみれば、水泳は水中という特殊な環境下で行うスポーツなので、ただ体力や筋肉をつけたりするだけでは、速くなるわけありません。
水泳で高いパーフォーマンスを得るためには、水中の技術がとても重要な役割を握っています。
これは泳ぐことに限らず、スポーツは動作、コンディション、心理的、環境的要因などの様々な要素が重なり合って、その結果が順位や記録として表れます。

更に、これらに加えて流体力学的要因が大きな割合を締めていると言われています。
水というが自分以外の要素を、どうやって上手く利用するか、どう対処するかでパーフォーマンスが左右されるので、非常に奥が使いスポーツと言えます。

ですので、自分が思っている以上に、水の中の技術を磨くだけでも、今より速く泳ぐことが可能になると思うのです
そこで、私がネット検索をして出会ったのが、北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表 山口美咲監修の自由形ベストタイム更新プログラムです。
DVDになっていて、水中技術だけではなく、それを効果的に習得するためのポイントや陸上での体操やトレーニングなど、多方面からクロールが速くなる為のアプローチ方法が紹介してあり、とても参考になりましたよ。